HOME > マウスピースが出来るまで

マウスピースが出来るまで

アライナーの製造にあたって

図1のイメージ 図1
図2のイメージ 図2

最先端のCAD/CAM(光造形)技術を通じ、コンピュータ画面上で策定された治療計画を精緻に具現化する形でのアライナーの製造が可能です。 (図1・図2)

図3のイメージ 図3

治療期間(即ち、治療に必要なアライナーの総数)を問わず、担当医の承認後、治療完了までに必要なアライナー群のすべてを製造し、ドクターに一括して提供します。(図3)

治療計画に関するコンピュータ上のデータはデジタル情報として保管されるため、アライナーの破損、紛失等の際の再製作にも迅速に対応可能です。

補助的な装置

最先端のCTスキャン技術を通じ、患者様のPVS印象に基づく高精度なセットアップモデルをコンピュータ画面上に具現化することが可能です。
クリンチェックと呼ばれる独自のシミュレーションソフトを通じ、コンピュータ画面上にて、治療完了に至るまでの総合的な治療計画の検討・立案が可能です(図1・図2)。

図1 図1のイメージ
図2 図2のイメージ

最終的な治療計画の策定は、インターネットを通じたインタラクティブなやり取りを経て矯正歯科医の承認を得た上で決定されます。
シミュレーションセットアップモデルの作成にあたっては、これまでの症例実績に基づく経験的知識が生かされています。
同治療計画を精査するため、コンピュータ画面上にて、3次元的な診断および歯の移動シミュレーション(3Dアニメーション動画)を詳細に表示することが可能です。
具体的には

1)
治療完了までのあらゆるステップにおける、あらゆる角度からのセットアップモデルの
確認可能なステージング機能
2) 局所確認のためのズーム機能 3) 多面観一括表示のマルチ画面
2) 局所確認のためのズーム機能のイメージ 3) 多面観一括表示のマルチ画面のイメージ
4) グリッド挿入による測定機能
5)
歯牙移動の状況確認することができる
スーパーインポーズ機能
4) グリッド挿入による測定機能のイメージ 5) 歯牙移動の状況確認することができるスーパーインポーズ機能のイメージ

上記の様に、マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)は綿密に作成されており、患者様一人ひとりの特徴に沿ってオーダーメイドしております。

大きな地図で見る

【住所】
〒446-0073
愛知県安城市篠目町肥田66-1

【診療時間】
月・火・木・金

9:30~12:30/15:30~19:30
土

9:30~12:30/14:00~17:00
※定休日:水曜日・祝日・日曜日

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ